したら領|まんが

善悪でなく人間を描きたい■アングラでサブカルな小冊子を連載しつつ「好きに描いているだけです」と謙遜しながら世界中に翻訳される作品を連発したい■出版物「眠れないオオカミ」「ティラノ部長」

したら領|まんが

善悪でなく人間を描きたい■アングラでサブカルな小冊子を連載しつつ「好きに描いているだけです」と謙遜しながら世界中に翻訳される作品を連発したい■出版物「眠れないオオカミ」「ティラノ部長」

マガジン

  • まんが創作基地

    したら領のまんが作品が並んでいる、月刊マガジン。したらの収入源であり創作の土台、応援される場所。読者の溜まり場になったら嬉しい

  • ティラノ部長(完結)

    バブル世代のおじさん会社員ティラノ部長が、あの頃とは違う「今」を必死に生きていく物語。(原作:鈴木おさむ 漫画:したら領 プロデュース:コルク佐渡島庸平)

  • エッセイ漫画のような

  • 眠れないオオカミ(完結)

    荒野にひとり…孤独なオオカミが立っている。過去の喪失で足が動けなくなってしまったようだ。オオカミは動き出すことができるだろうか。全3巻で単行本化(*=無料公開)

  • 愛を知らない桃太郎

    【あらすじ】昔々あるところに「悪太郎」という童がおりました。自分の強さだけが生きがいでした。しかしある時、倒せない者と出逢います。それは鬼でした

リンク

記事一覧

この記事は
マガジンの購入者だけが読めます。
+23

24 それでも夜は明ける

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

マンガの原案②(鈴木おさむさん)

『ティラノ部長』はおさむさんから頂いた「原案脚本」をもとに、僕がマンガに起こした作品です。 中年サラリーマン・ティラノの「ジェネレーションギャップを趣深く眺める…

+17

23 喪失*

マンガの原案①(鈴木おさむさん)

1話目はおさむさん、編集者の佐渡島さんと話し合い。“ティラノ部長”が何者なのか探りながら、物語の形を確かめながら進めました。 なので、いきなり決まった脚本をドン…

カラスの泣き顔ってどんなだろ

イビキの正体

この記事は
マガジンの購入者だけが読めます。
マンガの原案②(鈴木おさむさん)

マンガの原案②(鈴木おさむさん)

『ティラノ部長』はおさむさんから頂いた「原案脚本」をもとに、僕がマンガに起こした作品です。

中年サラリーマン・ティラノの「ジェネレーションギャップを趣深く眺める漫画」です。おさむさんの脚本はいつも簡潔で感情がスッと入ってきます。

テキストからマンガに至る過程を見れるのは、刺激的かつ貴重だと思います。「自分だったらこのシーンはこうやって絵にするなあ」など考えながら読んでも楽しいかもしれません。

もっとみる
マンガの原案①(鈴木おさむさん)

マンガの原案①(鈴木おさむさん)

1話目はおさむさん、編集者の佐渡島さんと話し合い。“ティラノ部長”が何者なのか探りながら、物語の形を確かめながら進めました。

なので、いきなり決まった脚本をドンっと貰ったというより、一緒に設定や世界観を創っていきました。
トップクリエイターからのアウトプットを浴びるのはとても刺激的な時間です。

初めはこんなおさむさんのイメージから始まりました。

=======================

もっとみる