見出し画像

思っている3倍、大袈裟な演出を【ティラノ部長ができるまで】

(今回とりあげるのは、39話。)

こんにちは。

『今日も明日もしたら、もしかしたら明後日もしたら』のしたら領です。

よろしくお願いします。

さて今回も新シリーズ、

『ティラノ部長ができるまで』

やっていきましょう。

まず原作者である、鈴木おさむさんから【原作】が届きます。↓↓

画像17

画像18

これを元に【ネーム】(設計図)を描きます。

できたのがコチラ↓↓

画像3


したら(うんうん…我ながら、まあまあ良いネームな気がする)
したら(こりゃあ、一発で通るのでは…)


しかし

実際はそんなことは無く。

それどころかこの39話…試行錯誤の果てに、完成に至ります。
つまり必然的に今回は、そのトンネルから抜け出す様子を、追っていく記事になります。

(ネームというのは、迷い込んだ時が一番怖い。終わりが見えないから。)

●まずトンネルの始まりは、「4コマ目と5コマ目に対する違和感」から

画像7


画像5


(振り返ってみると、佐渡島さんと若干のコミュニケーションミスがありますが結果オーライ、気にせず進めましょう。)

そしてそれらのフィードバックを受けて、描いたのが…

●こちらのネーム(第二稿目)↓↓

画像6


このネームに対して

●編集長「佐渡島さん」は…

画像7


僕の「おはようございます」は虚しく空を舞い、
「切なくなりたい」とのご返答。

●おさむさんは
「もっとよい構図があるのでは?」
「ハッキリ泣かせた方が良いのでは?」

と絵に関してのフィードバック。

まあつまりアレですね…少しだけ「ギャグ」っぽくしてみたけど。
「切なく」してくれとのオーダー。

(ちょっとふざけ過ぎたかもしれません)↓↓


画像10


描いてて楽しくなってしまって、顔ギャグを入れてしまった。
(まあでもね、楽しむのも大事ですよね)

ということで

ここから何回か絵に関する、思考錯誤が始まります。

より引きつった顔にしてみたり…

画像10


ちょっと抑えてみたり…

画像10


別の箇所をいじってみたり…

画像11

そして最終的に、OKがでたのが…

●こちらのネーム!

ここから先は

604字 / 7画像
ここはしたら領の創作の土台。ここの活動費をベースに漫画を描き続けることができています。(いつもありがとうございます) 私は死ぬまで創作します。人間の感情を絵と言葉で捉える研究をします。購読して頂けるととても嬉しいです。

まんが創作基地

¥980 / 月 初月無料

1、2ヶ月早くオリジナル漫画の「先読み」ができます。時々「あとがき」や「おまけ」で創作裏話を書きます。

みんなそれぞれ本棚を持っていて、私も私の本棚を持っています。すでに名作や傑作でいっぱいの本棚に「自分の作品を差し込みたい。」それが私の挑戦です。たくさん作品を生み出して、トライしていきます。助力いただけると嬉しいです。