見出し画像

思いつくまま描き始めたら、18Pで描きたいことに気づいた【漫画家】

こんにちは。まんが家のしたらです。一応現在、漫画に関する収入だけで生計をたてているプロのまんが家です。そして自分でも信じられないのですが、二児の父です。しかしプロとはいえ、一年後、それを続けられているか分からないくらいのgirigiriのまんが家。girigiri終わるにしても、girigiri花開くにしても、日記を付けたら面白いかなと思い、日記を書くことにしました。

最近、ドーナツマンという作品を投稿しておりまして。
『ヒーローになりたい主人公が善悪手段を選ばず、成り上がっていく』というお話なのですが。

「構成し直せば、もっと面白い作品になるのでは。」という感想を周りから貰ったので、下敷きにしつつ、新たに描き直すことにしました。

主な改善ポイントは以下の通り

・ドーナツというモチーフがヒーローとして分かりづらい
・サイコなヒーローということが、思ったよりも伝わってない→残虐ポイントをもっと明確に
・毎話、読後に何か持ち帰るものが欲しい

ということだったので、全体のお話の流れはそのままに、キャラデザを直して、1話1話の構成を見直すことにしました。

ということでドーナツマンは、パワーアップして生まれ変わって帰ってくることになりました。ぜひお楽しみに。

ではまた明日。さようなら〜


今日のおまけは日記まんがです。ご査収ください。

「素敵な笑顔」

ここから先は

0字 / 1画像
ここはしたら領の創作の土台。ここの活動費をベースに漫画を描き続けることができています。(いつもありがとうございます) 私は死ぬまで創作します。人間の感情を絵と言葉で捉える研究をします。購読して頂けるととても嬉しいです。

まんが創作基地

¥980 / 月 初月無料

1、2ヶ月早くオリジナル漫画の「先読み」ができます。時々「あとがき」や「おまけ」で創作裏話を書きます。

みんなそれぞれ本棚を持っていて、私も私の本棚を持っています。すでに名作や傑作でいっぱいの本棚に「自分の作品を差し込みたい。」それが私の挑戦です。たくさん作品を生み出して、トライしていきます。助力いただけると嬉しいです。