フィードバックの受け取り方【ティラノ部長ができるまで】
見出し画像

フィードバックの受け取り方【ティラノ部長ができるまで】

(今回とりあげるのは、40話。)

こんにちは。

『今日も明日もしたら、もしかしたら明後日もしたら』のしたら領です。

よろしくお願いします。

では今回も、『ティラノ部長ができるまで』

やっていきましょう。

まずは

原作者である、鈴木おさむさんから【原作】が届きます。↓↓

画像2

画像2

全体の話の流れは、

1.まずお金を振り込んだ、ティラノ部長が描かれ。

2.次に、大谷くんとサウナに行く話が始まります。

3.そして、本音トークをした後。
 答えの出ないまま、倒れるティラノ部長。
 (「オチ」と次回への「ヒキ」)

と言った感じ。

これを元に【ネーム】(設計図)を描きます。

できたのがコチラ↓↓

画像3


これに対して

編集長●佐渡島さんと
原作者●鈴木おさむさんの

フィードバックがコチラ↓↓

画像4


ネーム1稿目は、好印象な滑り出し。

そして指摘があったのは
15コマ目↓↓

画像5


今回はここの絵を弄っていく感じになります。

目的は、オチの手前の
【危機感を強くする演出】を探ること。

まあつまり、もっと読者をドキドキさせよう!
ということ。

そして、おさむさんから
「テキストの変更によって、それを強調できるのでは?」という提案を貰っています。

しかし僕は、「心臓がバクバクして」というセリフが好きだったので。

今回はいったん、絵(イメージ)の変更で何とかしてみようと思い。
進めてみました。
それが割と、上手くいった様な気がします。


そしてここから、
どんどこ、別の絵を提案していくことになります。

例えば…
●カメラを足元に向けてみたり↓↓

画像6


●あえて姿を写さず、読者に想像させる演出にしたり…↓↓

この続きをみるには

この続き: 925文字 / 画像7枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
自分はずっと生きづらさを根底に感じながら過ごしていました。それは誰もが心に持っている“かいじゅう”。どの作品にも色んな“かいじゅう”が出てきます。変なヤツがココにもいるなと一息つける様な秘密基地を。

まんが創作基地

月額980円

マンガ作品(ティラノ部長)を月に4本先行公開。そして、次回作の構想や創作過程、そこに対する考え方などを公開してます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
したら領|絵本まんが

世界中の本を集めた図書館があったとして。きっとその本棚は過去の名作や傑作でいっぱいです。その隙間のちょうど良い所に、自分の作品を差し込んでいけたら、良いなと思います。

🌸アナタに幸あれ🌸
主な作品■眠れないオオカミ■ティラノ部長■はぐれ勇者エッセイ漫画も気まぐれに更新