見出し画像

🐊次回作思案中🐊①

新作の漫画を描きたくて。最近はラクガキがてらキャラクターを描いています。

主人公はワニで。4階立ての沈没船で暮らしている。

ワニ

沈没船と言っても完全に沈んでいる訳ではなく。浅瀬のサンゴに座礁して、とても小さい無人島を形成している様な状態。風変わりな住人たちと暮らしている。アパートの様な場所。

沈没船

そして実は、“沈没船のアパート”は毎日ちょっとずつ沈んでいる。それには誰も気づかない。

すでに1階の途中から、地下2階までは浸水していて、ブラックボックスの様な状態に。そこでは時折、大きな影が蠢いているのが視える。住人たちはそれを「海の怪物」と呼び、恐れ、近づかない。

しかしワニだけは違った。毎日、その浸水している1階にいく。毎日通っている。

何故かというと、そこには毎日何かが流れ着いてきて、それを楽しみに暮らしているからだ。例えば…“生ハム”なんかが流れ着く。そんな日の運勢は大吉だ。

友達がそんなに多くないワニにとってそれは、ささやかな、生きる楽しみの一つだった。

ある日…そこに一匹のトイプードルが流れ着く。

まだ子供のようだ(5歳くらい)。

トイプー

ワニにとって、「生活」とは自分一人のものだった。

楽しみも、悲しみも、驚きも、喜びも、一人占めだった。好きな時に好きなご飯を食べて、好きな時に寝て、好きなだけ夕焼けを眺める。

しかしトイプードルの存在によってそれは崩れていく。

この続きをみるには

この続き: 690文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
自分はずっと生きづらさを根底に感じながら過ごしていました。それは誰もが心に持っている“かいじゅう”。どの作品にも色んな“かいじゅう”が出てきます。変なヤツがココにもいるなと一息つける様な秘密基地を。

秘密基地

月額980円

welcomeしたらんど。マンガ作品を月に4本先行公開。1週間早めに読める。その他には、次回作の構想や創作過程、そこに対する考え方などを公…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

絵本マンガを創りたいクリエイター。 親から子へ友人から恋人へ。本棚に飾って嬉し懐かしくなるような作品を皆さんと一緒に創っていきたいです。

cool❤️
10
眠れないオオカミ【2月22日紙書籍発売予定】◆ティラノ金曜 ◆LINEスタンプ→ https://line.me/S/sticker/10992639/?lang=ja&ref=gnsh_stickerDetail ◆お仕事はコルクまで→ info@corkagency.com

こちらでもピックアップされています

秘密基地
秘密基地
  • Â¥980 / 月
  • 初月無料

welcomeしたらんど。マンガ作品を月に4本先行公開。1週間早めに読める。その他には、次回作の構想や創作過程、そこに対する考え方などを公開したり。 毎月募集したモチーフを元に、ZOOMの背景を描いてプレゼントしたり🦖

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。