見出し画像

一コマに込めた演出意図【ティラノ部長ができるまで】

(今回とりあげるのは、41話。)

こんにちは。

『今日も明日もしたら、もしかしたら明後日もしたら』のしたら領です。

よろしくお願いします。

では今回も、『ティラノ部長ができるまで』

やっていきましょう。

まずは

原作者である、鈴木おさむさんから【原作】が届きます。↓↓

画像1

画像2


今回のお話は
まず回想から始まります。

①前半は、中学2年生のティラノ部長が、クラスメイトの隆君に、
大事なレコードを借りパクされた昔話。
ここが後半のフリになっていて。

②そして後半、場面は切り替わり、病室。
さらに担当医として、元妻の彼氏のトリケラさんが出てくる。
失くしてしまったレコードと元妻を重ね、哀愁が漂う病室。
次回から病院編が始まる予感を携えて終わり。


といった感じのお話ですね。

これを元に【ネーム】(設計図)を描きます。

できたのがコチラ↓↓

画像3


このネームに対する、
フィードバックがこちら↓↓

画像4


最初の僕のネームの狙いとしては、
レコードの絵を何回かだして、
元妻と重なる演出を強調したかったのですが。


その意図が少し伝わりづらいかも、という所で、
・12コマ目を心臓の絵に
・16コマ目を病室の遠景の絵に
変更。

変更したネームがこちら↓↓

ここから先は

872字 / 3画像
ここはしたら領の創作の土台。ここの活動費をベースに漫画を描き続けることができています。(いつもありがとうございます) 私は死ぬまで創作します。人間の感情を絵と言葉で捉える研究をします。購読して頂けるととても嬉しいです。

まんが創作基地

¥980 / 月 初月無料

1、2ヶ月早くオリジナル漫画の「先読み」ができます。時々「あとがき」や「おまけ」で創作裏話を書きます。

みんなそれぞれ本棚を持っていて、私も私の本棚を持っています。すでに名作や傑作でいっぱいの本棚に「自分の作品を差し込みたい。」それが私の挑戦です。たくさん作品を生み出して、トライしていきます。助力いただけると嬉しいです。