見出し画像

マンガの原案④(鈴木おさむさん)

『ティラノ部長』はおさむさんから頂いた「原案脚本」をもとに、僕がマンガに起こした作品です。

中年サラリーマン・ティラノの「ジェネレーションギャップを趣深く眺める漫画」です。おさむさんの脚本はいつも簡潔で感情がスッと入ってきます。

テキストからマンガに至る過程を見れるのは、刺激的かつ貴重なのでは。

「自分だったらこのシーンはこうやって絵にするな」などと考えながら読んでも楽しいかもしれません。
===================

町中、ガラケーで電話している。

ティラノ「もしもし?あ、はい、15時には会社に戻ります」


と、街中の女性が。

女性「あの人、まだガラケー使ってるよ」


ティラノ、ガラケーを見て。

ティラノNA

NA 「さすがにもうスマホにしなきゃいけないんだな」


NA 「昔は、自慢げに、カパって開いてたけど・・・・」

みんなの前でガラケーをカパって開いて。

ティ 「もしもし~~~?」


NA 「今は社内でこっそり開いてる」


町中で。

ティラノ「よし!!スマホに買い替えよう!!」


IPHONEを見て。

ティラノ「すいません、IPHONEに買い替えます」

店員  「ありがとうございます」


ガラケーを見るティラノ。

NA  「なんだろ、この罪悪感」


NA  「ガラケーよ、ごめん。君には沢山世話になった」

ガラケーを見るティラノ

NA 「だけど、だけどさ、君を使ってると恥ずかしいんだ・・・」


10

店員 「在庫ありましたので、手続きいたします」

NA「その時だった。店の外を見た」


11

綺麗な女性が歩いてる。

NA「彼女が歩いていた・・僕の元妻だった・・・・」


12

横には若い男、トリケラ。

NA「隣には、若いトリケラが一緒だった・・・・」


13

NA「ある日突然、僕は彼女に離婚を切り出された・・・」

妻 「別れよう」


14

NA「彼女は家を出て行った・・・・」

ティラノ「・・・」


15

ガラケーを見るティラノ。

ガラケーが寂しく見える。

NA「ガラケーが自分に見えた・・・」


16

ガラケーをほおずりして。

ティラノ「これからも一緒に生きような!!」


NA「結局スマホは買わなかった」

===================

本編はこちら↓(定期購読マガジン)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
したら領|絵本まんが

絵本まんがを創りたい。 絵本の様に寓話的で、まんがの様にエンターテインメント、世代を越えて本棚に飾られる、心に残る作品を。

excellent❤️
10
眠れないオオカミ(グッズ・書籍)→ https://a-sleepless-wolf.shitararyo.com/ ◆ティラノ部長連載中 ◆◆お仕事はコルクまで→ info@corkagency.com