見出し画像

困った人をなくすヒーロー




最近「ちびネーム」というシロモノを描いてから、ネームに取り組んでいたりします。

僕のマンガ制作の工程は
〈プロット→ちびネーム👈→ネーム→線画→カラーリング〉の順番。

この雑ネームは本当に雑なので、たくさん失敗ができます。
ここで試行錯誤しながら、1話の流れを確定させます。

そして確定したその後に、本番のネームに入ります。

ここのいわゆるネームはもう少し丁寧に描きます。
ここで構図もほぼ決まります。
自分の場合は、下書きも兼ねてネームを描いていたりします。

〈例〉「池田くんは殴りたい」の場合

「池田くんは殴りたい」10話のちびネーム

ここから先は

174字 / 2画像
ここはしたら領の創作の土台。ここの活動費をベースに漫画を描き続けることができています。(いつもありがとうございます) 私は死ぬまで創作します。人間の感情を絵と言葉で捉える研究をします。購読して頂けるととても嬉しいです。

まんが創作基地

¥980 / 月 初月無料

1、2ヶ月早くオリジナル漫画の「先読み」ができます。時々「あとがき」や「おまけ」で創作裏話を書きます。

みんなそれぞれ本棚を持っていて、私も私の本棚を持っています。すでに名作や傑作でいっぱいの本棚に「自分の作品を差し込みたい。」それが私の挑戦です。たくさん作品を生み出して、トライしていきます。助力いただけると嬉しいです。