見出し画像

妊活漫画を描く?

先日鈴木おさむさんと打ち合わせをした。

いわゆる企画会議というもので。
様々な話をしたが
その話の中で
「妊活漫画を描いてみよう」となった。

この「妊活」というテーマは
おさむさんから度々出てくるワードで。
ご自身もエッセイやインタビューでも答えられているが、
おさむさんと大島さんのご夫婦は
何度か流産をされた経験があるようだ。

実は僕ら夫婦もある。
流産の確率はそれなりに高い。
そこ含めて「妊活」は
多くのカップルが直面するテーマであろう。

ティラノ部長の7話にも、
不妊治療がテーマとして出てくる。


こんな背景もあり
妊活漫画を描くことになりそうだ。

形式としてはティラノ部長のような
16コマ1話形式に似たものになりそう。

主人公を恐竜にしようかという案も出たが
個人的に動物が描きたかったので
動物にすることにした。

ストーリの中身はまだ漠然としていて
これから形になっていく段階だ。

今、出ている要素としては
・キャラクターが動物
クマとかライオンが主人公が良いのではないか
・夫婦を何組か出して、スポットライトを当てていく話構成。それぞれ異なる「妊活」に関する悩みを抱えている

これくらいだ。

そしてこれらを元に
イメージを膨らませ
キャラを簡単に描いてみた。



舞台は都市部に隣接している漁村が
良いのではないだろうかと
思っている。

きっと先日
「パーマネント野ばら」を観たことが影響している。

群像劇であること。

地元のコミュニティで、
元同級生が似たようなテーマを抱えていること。

それが観客の中でリンクしていく構成が
良いと思った。


そしてこれらのキャラと
舞台設定をおさむさんに
投げて、反応を見つつお話をつくっていく。

また話が進んだら
ここで日記として書き記していこうと思う。


そして最後に
「創作まんが基地」を
購読してくださっている方々へ向けて
フリーアイコンを描いてみました。

気に入った方は使ってみてください。

今回は〈クマの熊谷くん〉を
アイコンにしました。

ではまた。

■熊谷さんのアイコン

ここから先は

387字 / 1画像
ここはしたら領の創作の土台。ここの活動費をベースに漫画を描き続けることができています。(いつもありがとうございます) 私は死ぬまで創作します。人間の感情を絵と言葉で捉える研究をします。購読して頂けるととても嬉しいです。

まんが創作基地

¥980 / 月 初月無料

1、2ヶ月早くオリジナル漫画の「先読み」ができます。時々「あとがき」や「おまけ」で創作裏話を書きます。

みんなそれぞれ本棚を持っていて、私も私の本棚を持っています。すでに名作や傑作でいっぱいの本棚に「自分の作品を差し込みたい。」それが私の挑戦です。たくさん作品を生み出して、トライしていきます。助力いただけると嬉しいです。