新作思案中③
見出し画像

新作思案中③

突然だが、主人公をワニからカエルにしてみることにした。

前回↓(新作思案中②)

https://shitararyo.com/n/n915f7da6e735

なぜ急にカエルなのか、それは今朝の6:00の自分が知っている。

-AM6 :00

少し肌寒い空気の中、僕はベッドと掛け布団の間にいる。横を見ると隣で恋人が寝ている、それを眺めて思った。「この人いなくなったらどうしよう」

悲しい。

しばらく創作に手がつかなそうだ。

僕は今、散歩中に落ちてくる枯れ葉に見惚れるくらいには幸せだが、それを支えている要素はか細く儚い。

明日目覚めた時、不幸になっている可能性は拭えない。

僕は現在の状況や環境に感謝しつつ思った

「この感情、マンガにしよう」

主人公の“根本思想”をこの感情に基づいて設計してみることにした。

🐸

根本思想は“執着”…と言うことにとりあえずしてみる(←この言葉は問い続ける必要がある)

…例えば。

誰かと出会い

→誘い誘われて

→共に何かを乗り越える(恋人の場合は告白やSEX?)

→共に時間を過ごす間に、かけがえの無い自分の生活の一部になる

→失うのが怖くなる(執着)

→相手を信じる(自分を〈お互いの関係性を〉自分自身の猜疑心から守るため💥(ここが物語の結論かな)

🐸

主人公のカエルは小さい池でひっそりと暮らしていて、他のカエルの仲間からは離れて過ごしている。

なぜかカエルの胸からは鎖が垂れていて、池の底まで深く深く、繋がっている様だ。

この続きをみるには

この続き: 863文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
自分はずっと生きづらさを根底に感じながら過ごしていました。それは誰もが心に持っている“かいじゅう”。どの作品にも色んな“かいじゅう”が出てきます。変なヤツがココにもいるなと一息つける様な秘密基地を。

まんが創作基地

月額980円

マンガ作品(ティラノ部長)を月に4本先行公開。そして、次回作の構想や創作過程、そこに対する考え方などを公開してます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
したら領|絵本まんが

世界中の本を集めた図書館があったとして。きっとその本棚は過去の名作や傑作でいっぱいです。その隙間のちょうど良い所に、自分の作品を差し込んでいけたら、良いなと思います。

cool❤️
眠れないオオカミ(グッズ・書籍)→ https://a-sleepless-wolf.shitararyo.com/ ◆ティラノ部長&エッセイ漫画を先行公開