見出し画像

普通の人ほど怖かったり

カフェには色んな人がいますね。



=======================
お気付きの方もいらっしゃると思いますが。タイトルを変えました。昨日まで「ギリギリ日記」という看板でしたが。今日から「タユタウ日記」になりました。

(何も大したことは、起きないですが)

理由と致しましては、
毎日ギリギリ、ギリギリ、ギリギリ、ギリギリ、言ってると悲壮感に押しつぶされそうになるのと。やはり楽しそうにやってる方が、楽しそうだなと思うので、楽しい感じの名前に変更してみました。

ちなみに、タユタウは、揺蕩う、から来ている訳ですが。
「goo辞書」いわく

ゆらゆらと揺れ動いて定まらない。「波間に小舟が—・う」
気持ちが定まらずためらう。心を決めかねる。
「強悪非道の曲物 (くせもの) も女と見て少し—・う内に」〈鉄腸・花間鶯〉

goo辞書

という意味らしいです。

こう見ると一般的には、だらしない感じの、ネガティブな意味合いの方が強い言葉なのかな。しかし自分は逆のイメージを持っていて。例えば…

柔軟で、水に浮かぶ木の葉のような。
大空の雲のように、のんびりとしていていて、余裕があるような。
そんなポジティブなイメージでした。
語感もなんだか気持ちいいので好きです。

ということでタユタウ日記「爆誕」です。とは言えすぐにまた名前が変わるかもしれません。まさにタユタウ。

そして名前を変えた勢いそのままに。
エッセイ漫画をトップに、そして後半のおまけ部分をテキストにしました。漫画はとっつき易いメディアなので、入り口にはそちらの方が良いかなと思ったので。そうしてみました。

しばらくそんな感じでやってみます。

ということで、本日はここまで。
それではまた明日。バイバイ。


日記:2023:11:10

ここからはテキストで、今日やった仕事を振り返ります。

今日やったこと。
・ヒーロー作品のプロットを考えた
・勇者のプロットを考えた
・新しいラーメン屋に立ち寄った


■ヒーロー作品のプロットを考えた
今日は、午前中から正午過ぎまで、「ドーナツマン」をキッカケにした、新たなヒーローモノのプロットを作成していました。

ここから先は

1,269字 / 1画像
ここはしたら領の創作の土台。ここの活動費をベースに漫画を描き続けることができています。(いつもありがとうございます) 私は死ぬまで創作します。人間の感情を絵と言葉で捉える研究をします。購読して頂けるととても嬉しいです。

まんが創作基地

¥980 / 月 初月無料

1、2ヶ月早くオリジナル漫画の「先読み」ができます。時々「あとがき」や「おまけ」で創作裏話を書きます。

みんなそれぞれ本棚を持っていて、私も私の本棚を持っています。すでに名作や傑作でいっぱいの本棚に「自分の作品を差し込みたい。」それが私の挑戦です。たくさん作品を生み出して、トライしていきます。助力いただけると嬉しいです。