見出し画像

勇者と魔王(ボツ原稿②)

1話「勇気が欲しい」

■臆病な勇者が魔物になり、勇気をもつ話



カラー_003

カラー_004

カラー_005

カラー_006

カラー_007




お待たせしました!前回「今週中に更新します」と言ったので今週中まで…残り20分…!ギリギリセーフですね。

ダメですね約束すると破ってしまう人間なので…(ちゃらんぽらんですみません)今後はあまり約束をしない方向で、余裕を持って更新していこうと思います。

しかしやっと「勇者の物語」アップデートして、描き始めることができました。

良かった良かった

これから、これくらいの長さのものをボチボチ更新していこうと思います。

今度はもう、「最初から描き直します」はやらないので。その点は安心して見守っていただけたらと思います。(最後まで話を何となくつくってから、描き始めたのでおそらく大丈夫。担当さんとも何回か話し合ったし)

そして絵柄のタッチを少し変えて作画してみました。前の勇者の絵柄の方が好みなので、次回はそっちの雰囲気と合体させて描いてみようかと思います。

そしてここからは…したら領のnoteマガジン「まんが創作基地」を購読してくださっている方々へ

〈創作の裏側〉をお見せします

今回は〈没ネーム〉です

ここから先は

257字 / 6画像
ここはしたら領の創作の土台。ここの活動費をベースに漫画を描き続けることができています。(いつもありがとうございます) 私は死ぬまで創作します。人間の感情を絵と言葉で捉える研究をします。購読して頂けるととても嬉しいです。

まんが創作基地

¥980 / 月 初月無料

1、2ヶ月早くオリジナル漫画の「先読み」ができます。時々「あとがき」や「おまけ」で創作裏話を書きます。

みんなそれぞれ本棚を持っていて、私も私の本棚を持っています。すでに名作や傑作でいっぱいの本棚に「自分の作品を差し込みたい。」それが私の挑戦です。たくさん作品を生み出して、トライしていきます。助力いただけると嬉しいです。