見出し画像

ちょっとしたセリフで、読後感は変わる【ティラノ部長ができるまで】

(今回とりあげるのは、38話。)

こんにちは。

『今日も明日もしたら、もしかしたら明後日もしたら』のしたら領です。

よろしくお願いします。

さて今回も新シリーズ、

『ティラノ部長ができるまで』

やっていきましょう。

まず原作者である、鈴木おさむさんから原作が届きます。↓↓

画像1

画像2


🦖社内で居場所がなくなっているティラノ部長が

🦖新ためて時代の流れを感じている中

🦖久々に昔の同期、フタバ君と再会する話

ですね。


画像3

↑ここのセリフが、最後のヒキとなって幕を閉じるわけですが……しかし実は、最終的にこのセリフは変わります。

まあとりあえず、その話は置いておいて、

届いた原作を元に、描いたネーム(設計図)が

こちら↓↓

ネーム_027

ネーム_028

ネーム_029

ネーム_030


そしてこのネームを

毎度お馴染み、

我らが編集長●佐渡島さんと、

原作者●鈴木おさむさんに送ります。

そして

貰ったフィードバックがこちら↓↓

画像8


すごい

褒められて終わった……。
(普段を知らない皆さんからすると、「これそんなに褒められてるの??」と思うかもしれませんが。リテイクなく褒められて終るのは、とても貴重なワンシーン。10回に一回有るか無いかのレアイベント。)

(しかし世に出す前のチェックポイントが編集さんの大事なお仕事の一つですからして、当たり前と言えば当たり前の構造……とは言え嬉しい🦕)


そしてセリフを最後、

「その言葉が嘘だってことに、気付かされることになる」

に変更したのち、

線画・カラーリングへと進みます。


この続きをみるには

この続き: 441文字 / 画像6枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
自分はずっと生きづらさを根底に感じながら過ごしていました。それは誰もが心に持っている“かいじゅう”。どの作品にも色んな“かいじゅう”が出てきます。変なヤツがココにもいるなと一息つける様な秘密基地を。

まんが創作基地

月額980円

マンガ作品(ティラノ部長)を月に4本先行公開。そして、次回作の構想や創作過程、そこに対する考え方などを公開してます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
したら領|絵本まんが

絵本まんがを創りたい。 絵本の様に寓話的で、まんがの様にエンターテインメント、世代を越えて本棚に飾られる、心に残る作品を。

気が合いますね🐤
50
眠れないオオカミ(グッズ・書籍)→ https://a-sleepless-wolf.shitararyo.com/ ◆ティラノ部長最新話🦖先行公開◆漫画創作裏側日記をちょこちょこ掲載