したら領|絵本まんが
マンガ合宿🌴⑤〜⑧
見出し画像

マンガ合宿🌴⑤〜⑧

したら領|絵本まんが

我々は糸島へ向かった。
30代マンガ家、5人が集い
編集者と共に、激論を交わすため。

その備忘録として
ラクガキマンガを、ここに描き記す。

🌴

🌴

合宿初日_005

🌴

【前回までのあらすじ】

言葉を定義するため
話し合いを始めたマンガ家+編集者たち。
しかし、このくそ暑い夏に。
なぜか焚き火をしだす、編集王「サディ」。

…なんやかんやあり、
ついに、エアコンを勝ち取ったマンガ家たち。
部屋は涼しく、議論は熱く、加熱していくのであった。

🌴

⑤『瞬間、心重ねて』

瞬間、心重ねて_014

瞬間、心重ねて_015

🌴

🌴

⑥『なぜ、精進料理?』

⑥なぜ?精進料理_016

⑥なぜ?精進料理_017

この続きをみるには

この続き: 232文字 / 画像7枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
月に8本ほど更新。ちょっとした創作の欠片と駄話がついてくる時もある。キラカードは付いてこない。付けれるなら付けたい

まんが創作基地

980円/月 初月無料

したら領のまんが作品が並んでいる、月刊マガジン。したらの収入源であり創作の土台、応援される場所。読者の溜まり場になったら嬉しい

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
したら領|絵本まんが

世界中の本を集めた図書館があったとして。きっとその本棚は過去の名作や傑作でいっぱいです。その隙間のちょうど良い所に、自分の作品を差し込んでいけたら、良いなと思います。

スキってクリエティビティ🍎
したら領|絵本まんが
孤独を楽しめばいい。運が良ければ助かるし、運が悪ければ本来の寿命よりちょっと早く死ぬ。そういうことです。