見出し画像

ちょっと未来日記

朝起きてその日一日起きるであろうことを先んじて書く。そう思い立ち始まったのがこの「ちょっと未来日記」である。

脳みそは使わないそう決めた。脊髄反射で書く。マジカルバナナの要領で進んでいくジェットコースターダイアリーが今ここに噴煙をあげる。

今回は記念すべき第一回。もしかしたら時を超えて10000年後、本文は未来人の聖書として広く宇宙に瞬いているかもしれない。作者の名前は別の何かに変わり、概念として広く遍く旅をする。宇宙の端からドーナッツのブラックホールを潜り抜け、4次元から11次元へとその趣を変換し直せば、平行宇宙のもう一つの可能性の地球へと辿り着く。

そして地面を抜け、マントルを越え、“核”と統合したのち、いずれ雲となり、雲は新しい雨を地上に降らせる。その雨にうたれた初めのトカゲの脊髄に外宇宙の雷がはしった時、トカゲはティラノサウルスへの第一歩を歩み始めるのだ。

2020.11.15 したら


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

みんなそれぞれ本棚を持っていて、私も私の本棚を持っています。すでに名作や傑作でいっぱいの本棚に「自分の作品を差し込みたい。」それが私の挑戦です。たくさん作品を生み出して、トライしていきます。助力いただけると嬉しいです。