見出し画像

【勇者に殺される①】のネーム+創作駄話

したら領|まんが

画像11


こんにちは。

今日は、去年の暮れから試行錯誤している

「勇者と魔王がいる世界を、舞台にしたまんが」の最新版のネームができたので、お披露目。

さらにそのネームを全直しして、ブラッシュアップしたものも、お披露目。

いよいよ本当に、「勇者と魔王」の作品をこの世に解き放てそうで、ワクワクしている。


(ちなみにブラッシュアップして出来たものは、ネームではなく。ネームのネームと自分で呼んでいる…自分のイメージを紙に留めておいた…テキストのないもの。+プロットである)

ではネームをどうぞ


【勇者に殺される①】

■魔王が倒されたあとの世界


ネーム_001

ネーム_002

ネーム_003

ネーム_004

ネーム_005

ネーム_006

ネーム_007

ネーム_008




というネームの第一稿を描いた。

どうだったでしょうか?


ネームを描き終えた、自分の感想としては。

「キャラ」も、かわいいし(個人的にとても)

「設定」も、普遍的なテーマが組み込まれていそうで良い。

しかし…いまいちピンと来ないというか、漠然としたコレジャナイ感、何か足りない感じがした。


とりあえず一人で悶々としていてもしょうがないので、編集者さんや、漫画家仲間に感想をもらうことにしてみた。

この続きをみるには

この続き: 341文字 / 画像2枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
まんが完成の途中経過を見学できる。主にネーム(まんがの設計図)・創作日記…などなど

創作雑記

¥980 / 月 初月無料

『創作まんが基地』とは別の、作家の脳みそが読める別冊マガジン。大したものは入ってないけれど、作家の様子を見守れる。(主にネームと創作日記を…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
したら領|まんが

世界中の本を集めた図書館があったとして。きっとその本棚は過去の名作や傑作でいっぱいです。その隙間のちょうど良い所に、自分の作品を差し込んでいけたら、良いなと思います。

したら領|まんが
善悪でなく人間を描きたい■アングラでサブカルな小冊子を連載しつつ「好きに描いているだけです」と謙遜しながら世界中に翻訳される作品を連発したい■出版物「眠れないオオカミ」「ティラノ部長」