『オオカミ①話』構図と演出について考えた
見出し画像

『オオカミ①話』構図と演出について考えた

“どうすればスムーズに物語が伝わるのか”

プロのマンガ家の解説動画を見たり、本を読んだり、マガジンやモーニングを買って分析してみたり…

そのためのルールをツギハギではあるけど、自分なりに6年間構築してきたので

それをもとに1P目から順々に解説していきます。(コメントもぜひ。知見を共有できると嬉しい。)

画像1

(1/4)

【1−2コマ目】まず主人公であるオオカミの顔を二コマ連続で並べる。「コイツが主人公だよ」という目配せ。(背景で時間と場所も伝える)

【3−4コマ目】その次に、解説役であるモグラを登場させ。オオカミを同じコマ内に入れないことで2人の精神的な隔たりを匂わせる。

画像2

(2/4)

【1コマ目】ここで初めて2人を同じコマに入れ、位置関係を読者に明確に伝える。(*基本的に最初のコマで位置関係を見せてから、キャラ各々のアップに入っていくのが定石。)

この続きをみるには

この続き: 597文字 / 画像2枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
自分はずっと生きづらさを根底に感じながら過ごしていました。それは誰もが心に持っている“かいじゅう”。どの作品にも色んな“かいじゅう”が出てきます。変なヤツがココにもいるなと一息つける様な秘密基地を。

まんが創作基地

月額980円

マンガ作品(ティラノ部長)を月に4本先行公開。そして、次回作の構想や創作過程、そこに対する考え方などを公開してます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
したら領|絵本まんが

世界中の本を集めた図書館があったとして。きっとその本棚は過去の名作や傑作でいっぱいです。その隙間のちょうど良い所に、自分の作品を差し込んでいけたら、良いなと思います。

励みになります🐤
眠れないオオカミ(グッズ・書籍)→ https://a-sleepless-wolf.shitararyo.com/ ◆ティラノ部長🦖&エッセイマンガ🎨を先行公開