見出し画像

【3時間で4Pまんが描く・計画】

こんにちは、もう4月も半ばですね。新しいことが始まる季節、そして花粉と風邪を混同する季節、イッックシッ。皆様はいかがお過ごしでしょう。

僕はというと、まんが家なのに、最近あまりまんがを投稿できておらず、そろそろあかん、と思い始めております。

なので

三日に一度、4Pまんがを投稿します。

ネーム(まんがの設計図)を5話分ほど描き貯めたら、投稿を開始する予定。それにあたって、日記のような記録をつけていくことにしました。復習みたいなもんです。

なぜ、4P漫画を三日に一度投稿しようと思ったか、というと。

それが今の自分を一番成長させてくれると思ったから。別に、成長することが必ずしも良いこと、と思っているわけではないが。ただ自分にとっては「成長したな」とか「成長に向かっているな」と実感しているのが心地良いから、そうしようかなあと。

おそらく小さい頃から、ゲームをたくさん摂取して育った来たから。レベルアップしたり、装備を整えたり、ダンジョンを開拓していくことに快感を覚えるタイプなのでしょう。

多かれ少なかれ、成長している内は楽しいもので。だからゲームというものが、これだけ拡がって、世界中の人々の心を掴んでいるわけで。楽しい気持ちを常にまとって創作していきたいですね。

そして、今回漫画を描いていくにあたって、ブレないように、三種の神器を三つ決めておこうと思います。(全てはレベルアップのために)

それは

1、「感想設計」を行う

2、「絵本っぽさ」とは何かを考える

3、1話4P(フルカラー)を3日で2時間34分で描く

です。

もう少し説明すると、

この続きをみるには

この続き: 709文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
自分はずっと生きづらさを根底に感じながら過ごしていました。それは誰もが心に持っている“かいじゅう”。どの作品にも色んな“かいじゅう”が出てきます。変なヤツがココにもいるなと一息つける様な秘密基地を。

まんが創作基地

月額980円

マンガ作品(ティラノ部長)を月に4本先行公開。そして、次回作の構想や創作過程、そこに対する考え方などを公開してます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
したら領|絵本まんが

絵本まんがを創りたい。 絵本の様に寓話的で、まんがの様にエンターテインメント、世代を越えて本棚に飾られる、心に残る作品を。

感謝感激雨あられ🐤
6
眠れないオオカミ(グッズ・書籍)→ https://a-sleepless-wolf.shitararyo.com/ ◆ティラノ部長連載中 ◆◆お仕事はコルクまで→ info@corkagency.com